三木 猪太郎(読み)ミキ イタロウ

20世紀日本人名事典の解説

三木 猪太郎
ミキ イタロウ

明治〜昭和期の司法官 東京控訴院検事長。



生年
明治3年6月29日(1870年)

没年
昭和9(1934)年1月7日

出身地
阿波国(徳島県)

学歴〔年〕
東京帝大卒

経歴
明治29年司法官試補となる。東京区裁判所判事、宇都宮・神戸・横浜の地裁検事、東京控訴院検事、長崎地裁検事正、司法省参事官兼東京地裁検事、宮城・広島・名古屋の控訴院検事長を歴任。大正13年東京控訴院検事長となり、昭和8年定年により退官した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android