コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三輪雪山 みわ せつざん

1件 の用語解説(三輪雪山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三輪雪山 みわ-せつざん

1840-1921 幕末-大正時代の陶工。
天保(てんぽう)11年生まれ。慶応元年長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)焼(松本萩)の8代となる。明治14年士族授産のため萩郊外の東光寺境内にひらかれた東光寺焼の経営もたすける。豪放な造形と大胆なへらづかいで知られた。わかくして高杉晋作ひきいる奇兵隊に身を投じたという逸話がある。大正10年8月13日死去。82歳。通称は泥介(どろすけ)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三輪雪山の関連キーワードアヘン戦争ヴェナイト安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼ小協商新教育モンゴル文学アヘン戦争

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone