コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三間半二 みま はんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三間半二 みま-はんじ

1815-1876 幕末の武士。
文化12年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩士。藩の尊攘(そんじょう)派のなかの年長者として重きをなした。元治(げんじ)元年(1864)の尊攘派弾圧で家禄没収,禁固とされる。明治元年ゆるされ,会計奉行として藩の財政整理にあたった。明治9年8月23日死去。62歳。名は元長。号は長城

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三間半二の関連キーワードおもなお雇い外国人ラ・ファリーナオブレノビチ家ミロシュ・オブレノビチチャイコフスキーリットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android