コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上層水 じょうそうすいupper water

1件 の用語解説(上層水の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

上層水

海洋の上層にある水を云う。上層の定義はやや便宜的で、高緯度においては冬期の対流・混合の及ぶ深さまでを指すが、一般には海面から主水温躍層の上まで の、顕著な移流や混合の存在している部分ないしは季節変化の及ぶ部分を指す。海域によってその厚さや性質は大きく異なる。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
海の事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone