コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移流 イリュウ

百科事典マイペディアの解説

移流【いりゅう】

大気や海洋中の物質または物理量が流れによって移動する過程気象学では大気の水平方向の移動をいう。風は空気の運動の速さと方向を対象とするが,移流は空気が移動して位置を変えることを対象として考える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いりゅう【移流 advection】

大気や海洋中の物質または物理量の分布状態が,そのままの形で流体の運動,すなわち流れによって移動する過程をいう。流体中の物質としては,例えば水蒸気,微量ガス,エーロゾル,塩分など,物理量としては運動量,エネルギー,渦度顕熱などがある。 流体中の物質の量や物理量をqで表すと,ある点におけるqが移流によって変化する割合は,デカルト座標を用いて次のように書ける。ここでu,v,wは流速のx,y,z方向の成分である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

いりゅう【移流】

空気や海水の移動によって、水蒸気・塩分、圧力・熱・密度・運動量などが運ばれる過程。また、その過程で、ある地点に生ずるそれらの値の時間的変化率。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

移流
いりゅう

空気や海水などによって水蒸気、塩分などの物質や、圧力、温度、密度、運動量などの流体のもつ物理量が運ばれる過程を移流という。たとえば、ある地点における気温の変化を考える場合、空気がその場所に停留していて、太陽熱などによって暖まったり冷えたりするためにおこる変化と、冷たい空気あるいは暖かい空気が他の場所からその地点に流れ込んでくるためにおこる変化とに分けられる。後者が移流による気温変化である。いま注目する物理量をAとし、流体の実質部分の速度をV、実質部分についてのAの時間的変化をdA/dt、ある固定点におけるAの局所的時間変化を∂A/∂tとすれば、次式となる。

右辺の第2項は移流による輸送の効果を表し、移流項とよばれる。三次元直交座標系でVのx、y、z方向の成分をu、v、wとすると、移流項は次式で表される。

このうち、前2項を水平移流項、最後の項を垂直移流項とよぶ。また、ある固定点における物質または物理量の局所的時間変化率のうち、移流によるものを移流効果という。気象学や海洋学では、移流は水平運動について考える場合が多い。
 気象観測は固定点での大気の状態を測定するものであり、天気予報はその固定点周辺の気象を予測するものであるから、つねに移流効果を考えて行う必要があり、その点からも、移流は気象学では重要な概念になっている。移流はまた、単に気団が水平方向に大きく動く意味に用いられ、それによっておこる現象に移流の名がつけられることがある。たとえば、湿った暖かい気団が冷たい地表(海面、地面)に移動するとき、その下層部が冷やされてできる霧を移流霧という。また、高層への寒気の移流または低層への暖気の移流によって、気温の上下差が大きくなり大気の成層が不安定となっておこる雷雨を移流雷とよぶことがある。[倉嶋 厚]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

移流の関連キーワードポテンシャル密度海岸砂漠気候デカルト座標ラジオダクト渦度方程式離岸距離水理学上層水移流霧変化率流速陸霧界雷海霧対流南極

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android