上川崎和紙

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

上川崎和紙[紙工芸・和紙]
かみかわさきわし

東北地方、福島県の地域ブランド。
二本松市上川崎地区で製作されている。起源は平安時代に遡るという。原料には楮を使用。一枚一枚手作業で漉かれる。現在は、書画民芸品の材料として利用されている。福島県伝統的工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上川崎和紙の関連情報