コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田宗児(読み)うえだ そうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田宗児 うえだ-そうじ

1842-1868 幕末の武士。
天保(てんぽう)13年生まれ。土佐高知藩士。土佐勤王党にくわわる。脱藩して文久3年天誅(てんちゅう)組の挙兵に参加。敗れて中山忠光にしたがい長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩にのがれ,幕長戦争では遊撃隊長としてたたかう。慶応4年1月3日鳥羽・伏見の戦いで戦死した。27歳。名は則正。変名後藤深蔵(造)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android