コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田進 うえだ すすむ

1件 の用語解説(上田進の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田進 うえだ-すすむ

1907-1947 昭和時代のロシア・ソビエト文学者。
明治40年10月24日生まれ。尾崎宏次(ひろつぐ)の兄。早大在学中に日本プロレタリア作家同盟にはいり,ロシア革命後の文学を精力的に紹介した。ショーロホフの「ひらかれた処女地」第1部は本邦初訳。昭和22年2月24日死去。41歳。東京出身。本名は尾崎義一。訳書にゴーリキー幼年時代」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上田進の関連キーワードイギリス映画一竜斎貞山複成片麻岩内褶曲新派劇音楽教育新聞小説皇室結城孫三郎2025年問題日野T11B+T25型トレーラーバス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上田進の関連情報