コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幼年時代 ようねんじだいEine Kindheit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幼年時代
ようねんじだい
Eine Kindheit

ドイツの作家 H.カロッサの自伝小説。 1922年刊。バイエルンの医師の息子に生れた作者の 10歳までの経験を抒情的に綴ったもの。カロッサの一連の自伝的作品の第1作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ようねんじだい〔エウネンジダイ〕【幼年時代】

《原題、〈ドイツ〉Eine Kindheitカロッサの自伝的小説。1922年刊。一開業医の子が日常生活の中で出会う、のちの人生を決定づける諸体験を象徴的につづる。
《原題、〈ロシア〉Detstvoレフ=トルストイ処女作。1852年刊。「少年時代」「青年時代」へと続く、自伝的三部作の第1作。
《原題、〈ロシア〉Detstvoゴーリキーの自伝小説。1913年から1914年にかけて刊行。「人々の中」「私の大学」とともに三部作をなす。
室生犀星の自伝的短編小説。大正8年(1919)8月「中央公論」誌に発表。「性に眼覚める頃」「或る少女の死まで」とあわせ3部作をなす。NHKでドラマ化されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

幼年時代

NHKのテレビドラマ「少年ドラマシリーズ」の作品のひとつ。放映は1976年1月。原作:室生犀星の同名小説。脚本:石堂淑朗。出演:宮廻夏穂、二木てるみほか。詩人・室生犀星の生い立ちと成長を描く。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ようねんじだい【幼年時代】

レフ=トルストイの処女作。1852年刊。「少年時代」「青年時代」とともに自伝的三部作を成す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幼年時代の関連キーワードニコライ ガーリン・ミハイロフスキージャン・ヘンドリック ウォルケルスガーリン=ミハイロフスキーフョードル グラトコーフステファン ジェロムスキアルフレート クビーンユング・シュティリング小説 津軽の像記念館サン・ジョン・ペルスグラン・アントニオスタニスラフスキーゲオルギー グリアバルガス・リョサジャン グルニエマルケーヴィチエディンバラ公アグルビチヤヌムソルグスキーシャーフィイーA. ビートフ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幼年時代の関連情報