コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下歯 シタバ

デジタル大辞泉の解説

した‐ば【下歯】

下の歯茎に生えた歯。下の歯。かし。⇔上歯(うわば)
近世、下層下級で妻をいう語。
「―はむごくしねえがいいぜ」〈滑・浮世床・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

したば【下歯】

下の歯茎はぐきに生えた歯。 ↔ 上歯うわば
〔近世語〕 下層階級で妻・女房をいう語。 「年の数かさねて-といはるる女でも/人情本・梅美婦禰

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

下歯の関連キーワード噛み合わせる・嚙み合わせる・噛み合せる・嚙み合せる歯垢(プラーク)と歯石口腔(こうこう)深見十左衛門口腔悪習慣上総獅子頭不正咬合上顎前突三叉神経下顎神経不動明王歯周炎人情本上歯万力歯石

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下歯の関連情報