下流工程(読み)カリュウコウテイ

デジタル大辞泉の解説

かりゅう‐こうてい〔カリウ‐〕【下流工程】

lower process》情報システムの開発工程のうち、要求される仕様に基づいて実際にソフトウエアを構築し配備する工程のこと。→上流工程

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の下流工程の言及

【ソフトウェア工学】より

…このように開発過程を複数の段階に分割して,それぞれを専門の要員が担当する方式を,ウォーターフォール開発モデルともよぶ。このモデルでは,システム設計までを上流工程,プログラム設計以降を下流工程とよぶことが多い。ソフトウェアの規模が大きくなるほど,上流工程には高度な技術を必要とする。…

※「下流工程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android