下田 次郎(読み)シモダ ジロウ

20世紀日本人名事典の解説

下田 次郎
シモダ ジロウ

明治〜昭和期の教育学者 東京女子高等師範学校名誉教授。



生年
明治5年3月6日(1872年)

没年
昭和13(1938)年3月24日

出生地
広島県

学歴〔年〕
東京帝大文科大学哲学科〔明治29年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔大正10年〕

経歴
明治32〜35年教育学・女子教育法研究のため独・仏・英国に留学。この間32年東京女子高師教授に就任、傍ら東京女子専門学校、帝国女子医専等の講師を兼ねた。昭和11年退官、名誉教授となる。女子教育の権威として知られた。著書に「女子教育」「新女訓」「西洋教育事情」「教育学」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android