不倒翁(読み)フトウオウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ふとう‐おう フタウヲウ【不倒翁】

〘名〙 倒してもすぐ起き上るように底におもしをつけた達磨(だるま)人形。おきあがりこぼし。
※真理先生(1949‐50)〈武者小路実篤〉三〇「彼は不倒(フトウオウ)のように、平気で起き上って」 〔余叢考‐巻三三〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の不倒翁の言及

【起上り小法師】より

…明代にこれが張子製となり酒客の間でもて遊ばれた。転がしても必ず起き上がる姿から不老不死の意味で〈不倒翁〉と名づけられた。明末に室町時代の日本に移入され,最初は不倒翁の名で呼ばれたが,やがて童形の小法師につくり変えられ,子どもの玩具となり〈おきあがりこぼし〉〈おきゃがりこぼし〉ともいった。…

※「不倒翁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不倒翁の関連情報