コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小法師 コボウシ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ぼうし〔‐ボフシ〕【小法師】

年若い僧。
中世・近世、御所に出入りし、掃除などをした身分の低い者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小法師
こぼうし

通常は年若い僧をさす語だが、別に中世から近世にかけ、禁裏(きんり)御所の庭園の清掃、植樹、庭木の手入れなどに使役された賤民をいう。中世末には御庭者(おにわもの)、河原者と表記された例があり、荼毘(だび)のことにもかかわっている。江戸時代は、山城国の天部(あまべ)・蓮台野(れんだいの)両村から務め、7石の扶持を受けた。一時召上げとなり大和国の7か所で務めたが、18世紀後半には両村に戻された。正月・八朔(はっさく)には麻裃(あさかみしも)を着て御紋つきの箱提灯を持ち、禁裏へ藁箒(わらぼうき)を献上した。別に禁裏に筆を献上する筆師も小法師といった。[朝尾直弘]
『辻ミチ子著「小法師」(京都部落史研究所編『近世の民衆と芸能』所収・1989・阿吽社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小法師の関連キーワード起き上がり小法師・起き上り小法師マーズ・パスファインダー計画日本の遊び・玩具史(年表)会津の起上がり小法師達磨(禅宗の開祖)起きあがり小法師越谷張子だるま御溜まり小法師風車(玩具)達磨(玩具)張り子細工達磨・達摩張子細工朝尾直弘二人大名砂原人形縁起物さんか道雪派不倒翁

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小法師の関連情報