コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不分離 ふぶんりnondisjunction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不分離
ふぶんり
nondisjunction

減数分裂の際に対をなす相同染色体が両極に分離しないで,両方とも同一極に移動する現象をいう。その結果,染色体数が1個増加した配偶子や,1個減少した配偶子を生じることになって,これらが正常な配偶子と合して3染色体性や1染色体性の個体を生じる原因となる。ショウジョウバエの卵形成の際にX染色体が不分離を起す例は C.ブリッジズによって発見された (1916) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

不分離の関連キーワードブリッジズ(Calvin Blackman Bridges)ターナー症候群ダウン症候群マジャンディペシミズム東方正教会染色体異常朝貢貿易異数体性比

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android