両極(読み)リョウキョク

  • りょうきょく リャウ‥
  • りょうきょく〔リヤウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 南極と北極。
※管蠡秘言(1777)「恒星は大圏に〈略〉遍く列り、七曜は黄道を南北に遷還し、共に両極を枢軸として常に旋転して」 〔晉書‐天文志一〕
② 陰極と陽極。
※舎密開宗(1837‐47)内「二三百銭を累子細き白金線或は縫衣針を以て両極とす」
※明六雑誌‐四二号(1875)人世三宝説・四〈西周〉「此二道の相反して道徳上の両極となりたること明かなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

両極の関連情報