コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不安定な釣合い状態 ふあんていなつりあいじょうたいunstable equilibrium state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不安定な釣合い状態
ふあんていなつりあいじょうたい
unstable equilibrium state

力学系における釣合いにおいて,わずかな変位によってこわれてしまうものをいう。力学系の安定論における不安定平衡点のこと。静かに冷却された水は0℃以下になっても相転移が起らず水のままであるが,わずかな攪乱を与えるとただちに氷になってしまう。この過冷却水のように,準安定状態にあり,きわめて不安定ではあるが一応は釣合っているとみなせる熱的状態を不安定な釣合い状態という。これは熱力学的には真の意味の釣合い状態ではないが,多くのおもしろい現象が見出される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android