コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不実告知 フジツコクチ

デジタル大辞泉の解説

ふじつ‐こくち【不実告知】

事業者消費者契約を結ぶ際に、重要事項について客観的事実と異なる説明をすること。消費者契約法では、不実告知により消費者に誤認が生じた場合、消費者は当該契約を取り消すことができるとされる。「便利である」など主観に基づく表現は不実告知には当たらない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不実告知の関連キーワードビズ社の仮想空間をめぐるマルチ商法NOVAをめぐる問題告知妨害・不告知教唆消費者団体訴訟制度電話勧誘販売消費者契約保険の用語虚偽説明

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不実告知の関連情報