コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不整合貫入岩体 ふせいごうかんにゅうがんたいdiscordant intrusion

岩石学辞典の解説

不整合貫入岩体

地層の層理面を切って貫入した岩体で,貫入された岩石の構造的な面を切って接触する貫入岩体をいう.脈岩,岩栓(plug),円錐岩床(cone sheet)などがこの例である.独立貫入(autonomous intrusion),非整合貫入(disconformable intrusion),不適合貫入 (disconformable intrusion)[Polkanov : 1946]など,日本語,英語ともに同じ意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

不整合貫入岩体の関連キーワード非調和貫入

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android