コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不時着 フジチャク

デジタル大辞泉の解説

ふじ‐ちゃく【不時着】

[名](スル)《「不時着陸」の略》航空機が故障・燃料不足・悪天候などのため運航不能となり、目的地以外の場所に着陸すること。「濃霧のため不時着する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじちゃく【不時着】

( 名 ) スル
飛行機が不時の事故により、目的地以外の場所に降りること。不時着陸。 「故障で-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不時着の関連キーワードフェアチャイルドリパブリックAペリー・ローダン・シリーズ映画「アンブロークン」熱気球による太平洋横断沖縄県の米軍機事故大韓航空機撃墜事件突然!サバイバルエアストリップアンブロークンメイ・ウェストブラボー火星人最後の特攻隊星の王子さま特定危険担保ピコピコポン沖縄基地問題L. ハムレヘリポート尾崎 行輝小関 観三

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不時着の関連情報