コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不発酵茶 フハッコウチャ

飲み物がわかる辞典の解説

ふはっこうちゃ【不発酵茶】


摘み取った茶の葉をただちに加熱して、発酵させずに作った茶。茶葉の色は緑色に保たれる。日本茶では大部分が、中国茶では緑茶(リューチャ)がこれにあたる。加熱方法には蒸し製と釜いり製があり、日本茶は蒸し製、中国茶は釜いり製が主流。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の不発酵茶の言及

【チャ(茶)】より

…【酒井 慎介】
【製茶】
 茶の種類は製法,産地,時期などで分類される。製法で分ける場合,製茶工程の第1段階で生葉をただちに加熱処理する不発酵茶と,萎(いちよう)させてから加工する発酵茶に大別される。ここでの発酵とは,生葉中の酵素による茶葉成分の酸化反応を意味し,微生物は関与していない。…

※「不発酵茶」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

不発酵茶の関連キーワード阿波茶紅茶黒茶黄茶

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android