与願印(読み)よがんいん

精選版 日本国語大辞典「与願印」の解説

よがん‐いん ヨグヮン‥【与願印】

〘名〙 語。仏が衆生の願いを聞きとどけ、成就させることを示した印相。左手、または右手を外に向けて下げ、指先を垂れる形をいう。施願印・施与印・満願印ともいう。
拾遺往生伝(1111頃)上「貞観十年四月三日、奄然気絶、春秋六十四、経一宿之、左手結与願印、右手結宝印

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android