コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界・炎の博覧会

1件 の用語解説(世界・炎の博覧会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

世界・炎の博覧会

佐賀県で開催された博覧会。開催期間は1996年7月19日から10月13日。入場者数は約255万人。旧・通商産業省の特定地方博覧会制度による「ジャパンエキスポ」のひとつ。「炎」の博覧会ロゴでの表記は「火」を三つ重ねた異体字。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone