コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界標準時計 セカイヒョウジュンドケイ

デジタル大辞泉の解説

せかいひょうじゅん‐どけい〔セカイヘウジユン‐〕【世界標準時計】

1秒の長さの定義に使われる高精度の時計。現在、1秒の定義と国際原子時の校正には、1967年の第13回国際度量衡総会で決定されたセシウム原子時計が使われている。より高精度の次世代の世界標準時計として、ストロンチウムイッテルビウムを用いた光格子時計が候補に挙がっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android