コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光格子時計 ヒカリコウシドケイ

デジタル大辞泉の解説

ひかりこうし‐どけい〔ひかりカウシ‐〕【光格子時計】

原子時計の一種。レーザー光格子状に配し、絶対零度に近い数マイクロケルビンという極低温に冷却した100万個程度の原子気体をその格子に閉じ込め、原子が発する電磁波の振動数の測定誤差を小さくすることで、極めて精度の高い計時を可能としたもの。原子気体はストロンチウムイッテルビウムが用いられる。平成23年(2011)、情報通信研究機構東京大学の共同研究により、誤差が6500万年に1秒という光格子時計の開発に成功した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

光格子時計の関連キーワードストロンチウム光格子時計スーパークロック世界標準時計香取秀俊

光格子時計の関連情報