コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界没落体験 せかいぼつらくたいけんWeltuntergangserlebnis[ドイツ]

世界大百科事典 第2版の解説

せかいぼつらくたいけん【世界没落体験 Weltuntergangserlebnis[ドイツ]】

主として急性に発病する精神分裂病に出現する妄想体験の一つ。はじめあらゆるものが不気味で何か意味ありげに見えるが,さらに〈恐ろしい災いが切迫している〉〈無類の大災害がやってくる〉〈世界戦争が起きる〉などという世界の破滅が,強い不安や絶望をともなって体験されるもの。この体験は癲癇(てんかん)精神病や虚無妄想をともなった鬱(うつ)病にも出現する。【小見山 実】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android