コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丙吉 へいきつBǐng Jí

世界大百科事典 第2版の解説

へいきつ【丙吉 Bǐng Jí】

?‐前55
中国,前漢の丞相。字は少卿。魯(山東省曲阜)の人。魯の獄吏であったが,のちに宣帝となった病己(へいき)を獄中から救出し,その即位に貢献したことにより,信任を得て丞相の位についた。百姓の乱闘は見てもとがめず,春に道行く牛があえぐのを見て四季の変調を知り,災害を予見しようとした話は有名である。小事にこだわらず,大義に通じ,罪ある者もつとめてその善を賞揚し,みずからは誇ることのない卓越した丞相として誉れ高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

丙吉の関連キーワード奈良﨑まどか南風佳子三井道郎樽沢勇紀加藤大祐横田栄司大滝寛京極圭

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android