両国公会堂

デジタル大辞泉プラスの解説

両国公会堂

東京都墨田区横網の旧安田庭園内にあった歴史的建造物。1926年竣工。設計は森山松之助。大きなドームが特徴的な、4階建ての鉄筋コンクリートの建物で、790席のホールを備え、講演会などに利用された。建設当時の名称は「本所公会堂」。1941年に改称コンサートや映画上映なども行われたが、老朽化のため2001年に使用を停止。2015年に解体された。跡地には日本美術刀剣保存協会が運営する刀剣博物館が建設された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android