コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

停止 チョウジ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐じ〔チヤウ‐〕【停止】

[名](スル)さしとめること。ていし。
「公請(くじゃう)を―し、所職を没収せらる」〈平家・六〉

てい‐し【停止】

[名](スル)
動いていたものが途中で止まること。また、止めること。「心臓の鼓動が停止する」「車を停止する」
していたことを一時やめること。また、差し止めること。「作業を停止する」「営業停止処分」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうじ【停止】

( 名 ) スル
〔「ちょう」は呉音〕
さしとめること。ていし。 「天台座主明雲大僧上公請くじようを-せらるるうへ/平家 2

ていし【停止】

( 名 ) スル
動いていたものがとまること。また、とめること。 「 -信号」 「心臓が-する」
していたことをやめること。また、やめさせること。 「拝観-」 「貸し出しを-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

停止の関連キーワード手形交換所取引停止処分サスペンデッドゲームauto stopアウトオブプレーピッツバーグ方式ストップを掛けるうっかり撮影防止銀行取引停止処分ダックワース現象シャットダウンホバリングサスペンド心臓麻痺自宅待機冷温停止自動織機心拍再開出席停止低温停止滑落停止

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

停止の関連情報