コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両国平 りょうごく へい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

両国平 りょうごく-へい

?-? 江戸時代後期の画家。
嘉永(かえい)-安政(1848-60)のころ,江戸の両国橋付近にたちならぶ見世物小屋に異様な図柄と派手な彩色の看板絵をかいて名があった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

両国平の関連キーワードブカレスト条約嘉永

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android