コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並行開発 へいこうかいはつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

並行開発
へいこうかいはつ

製品の高度化が進み,既存技術では対応しきれなくなるケースが増えているが,次にくる新技術が何かを予測するのは容易ではない。そこで候補となるいくつかの技術の開発を同時並行的に進めて,その過程当否を見極めるという方法が採られることがある。このような開発のやり方を並行開発といい,日本よりもアメリカで広く行なわれている。コスト高になるため開発の節目で明示的な評価を行ない,適切な絞り込みを行なう必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

並行開発の関連キーワード組織スラック

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

並行開発の関連情報