コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並進運動 へいしんうんどうtranslational motion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

並進運動
へいしんうんどう
translational motion

物体のすべての点が平行移動する運動剛体の任意の運動は,重心とともに行う並進運動と重心のまわりの回転運動とに分解できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

へいしん‐うんどう【並進運動】

剛体などにおいて、それを構成する各点が同一方向に平行移動する運動。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいしんうんどう【並進運動】

物体が行う運動のうち、それを構成するすべての点が同一の速度で移動する運動。また、気体分子の運動で、分子の回転・振動に対応させて直進運動をさす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

並進運動の関連キーワードサッカー‐テトロードの式オイラーの運動学的定理作用反作用の法則内部エネルギー慣性モーメントドップラー効果サージング剛体の力学慣性座標系凹面格子船体運動角運動量分子運動空間格子分子線運動学状態和流れゴム振動

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android