コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中低 ナカビク

デジタル大辞泉の解説

なか‐びく【中低】

[名・形動]
中央部が低くなっていること。また、そのさま。なかくぼ。「中低になっている土地」
鼻の低いこと。また、そのさま。
「横から見ると随分しゃくれた―の顔であるが」〈荷風つゆのあとさき

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なかびく【中低】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
中央がまわりより低くなっている・こと(さま)。なかくぼ。
特に、鼻が低いさま。 「横太つて-に、出尻にして口広く/浮世草子・諸艶大鑑 1

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中低の関連キーワードフランス大統領選挙(2017)バッテリーパーク・シティーAcorhythmiXowner house平成19年度税制改正セキュリティーレベル三井石油化学工業丹沢大山国定公園電気伝導度異常稍短周期地震動クロシビカマスユーフォニウム短周期地震動ナガスクジラ住宅金融公庫イワフジツボ地区計画制度サブプライムN分N乗方式アルカリ長石

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中低の関連情報