中央労働基準審議会(読み)ちゅうおうろうどうきじゅんしんぎかい(英語表記)Central Labor Standards Council

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働基準法第 98条により,労働基準法の施行および改正を審議するため厚生労働省に設置される審議会。各都道府県には地方労働基準審議会が置かれる。中央労働基準審議会の委員は 21名で,労働者,使用者,公益側それぞれを代表する者各7名ずつが委嘱される。厚生労働大臣諮問に応じて労働基準法,賃金の支払の確保等に関する法律,労働安全衛生法に関する事項を審議するほか,労働条件の基準に関して関係行政官庁に建議することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android