コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中央労働基準審議会 ちゅうおうろうどうきじゅんしんぎかいCentral Labor Standards Council

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中央労働基準審議会
ちゅうおうろうどうきじゅんしんぎかい
Central Labor Standards Council

労働基準法第 98条により,労働基準法の施行および改正を審議するため厚生労働省に設置される審議会。各都道府県には地方労働基準審議会が置かれる。中央労働基準審議会の委員は 21名で,労働者,使用者,公益側それぞれを代表する者各7名ずつが委嘱される。厚生労働大臣の諮問に応じて労働基準法,賃金の支払の確保等に関する法律,労働安全衛生法に関する事項を審議するほか,労働条件の基準に関して関係行政官庁に建議することができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone