諮問(読み)しもん

精選版 日本国語大辞典 「諮問」の意味・読み・例文・類語

し‐もん【諮問】

〘名〙 有識者や特定機関に意見を求めること。諮詢(しじゅん)
万葉(8C後)四・七五九・左注「于時姉妹諮問以歌贈答」
正法眼蔵(1231‐53)弁道話修行儀則咨問して」 〔後漢書‐東平憲王蒼伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「諮問」の意味・読み・例文・類語

し‐もん【諮問】

[名](スル)有識者または一定機関に、意見を求めること。諮詢しじゅん。「専門委員会に諮問する」
[類語]質疑問い質問発問設問問答問題疑問押し問答水掛け論禅問答一問一答自問自答質疑応答聞く問う尋ねるはかただ問い質す聞き質す問い合わせる聞き合わせる借問しゃもん試問下問問い返す聞き返す聞き直す尋ね合わせる照会打診

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「諮問」の読み・字形・画数・意味

【諮問】しもん

意見を求める。〔後漢書、劉淑伝〕淑は宗室(漢)の賢なるを以て、特に異を加ふ。疑事に、常に密(ひそ)かに之れに問す。

字通「諮」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android