中央職業能力開発協会(読み)チュウオウショクギョウノウリョクカイハツキョウカイ

デジタル大辞泉「中央職業能力開発協会」の解説

ちゅうおう‐しょくぎょうのうりょくかいはつきょうかい〔チユウアウシヨクゲフノウリヨクカイハツケフクワイ〕【中央職業能力開発協会】

職業能力の評価、職業能力開発の支援、熟練技能者から次世代への技能継承などの事業を行う、厚生労働省所管の特別民間法人。職業能力開発促進法に基づいて昭和54年(1979)に認可法人として設立。平成10年(1998)から特別民間法人。JAVADA(Japan Vocational Ability Development Association)。
[補説]技能五輪全国大会を主催し、国際技能競技大会に選手団を派遣している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例