コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別民間法人 トクベツミンカンホウジン

デジタル大辞泉の解説

とくべつ‐みんかんほうじん〔‐ミンカンハフジン〕【特別民間法人】

《「特別の法律により設立される民間法人」の略称》公共的な事業を行うために、個別の法律に基づいて設立される法人。合理化のため特殊法人認可法人から移行した。国は出資や役員の任命を行わない。農林中央金庫・自動車安全運転センター・日本商工会議所など35法人がある(平成29年現在)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

特別民間法人の関連キーワード独立行政法人などの見直し全国農業協同組合中央会中央労働災害防止協会中央職業能力開発協会日本公認会計士協会厚生労働省国土交通省公認会計士特別法人JA全中

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別民間法人の関連情報