コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中島 葵 ナカジマ アオイ

1件 の用語解説(中島 葵の意味・用語解説を検索)

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

中島 葵
ナカジマ アオイ


職業
女優

生年月日
昭和20年 9月20日

出生地
熊本県 熊本市

学歴
日本大学芸術学部演劇科〔昭和40年〕中退,文学座附属演劇研究所(第5期生)〔昭和41年〕修了

経歴
私生児として育ち、高校生になって父・森雅之に認知された。昭和41年文学座研究生、44年劇団員となり、この間「黄金の頭」「かくも長き不在」などの舞台に立つ。45年退団、47年演劇センター68 71(黒テント)の「シュルレアリズム宣言」に客演、同年「さよならマックス」から正式メンバーとして参加。その後、53年芥正彦と劇団ホモフィクタスを結成、「浄められた夜」「悲劇天皇祐仁」などを上演。一方、映画は45年「新宿アウトロー・ぶっ飛ばせ」でデビュー。48年「ためいき」から“にっかつロマンポルノ”に次々と出演。なかでも滋賀銀行事件を題材とした「OL日記・濡れた札束」、大島渚監督の「愛のコリーダ」が代表作。他に「道」「吉原炎上」「四万十川」などに出演。また、63年には第1回プロデュース公演「終の栖仮の宿―川島芳子伝」(岸田理生作・演出)を上演。平成3年子宮頸がんのため45歳の若さで死去、4年映画監督・俳優など150人を超える寄稿者による追悼文集が出版された。5年には死後発見された原稿をもとに「中島葵全作品集」(2巻 兼六館出版)が出版される。

没年月日
平成3年 5月16日 (1991年)

家族
父=森 雅之(俳優),母=梅音 ふみ子(宝塚スター)

伝記
ロマンポルノ女優生の証しをのこして中島葵全作品集〈2〉 もう片方の運動靴は咲き乱れる花の中に落ちている 早乙女 宏美 著石村 博子 著中島 葵 著(発行元 河出書房新社筑摩書房兼六館出版 ’06’97’93発行)

出典|日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中島 葵の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)総合年表(北・東・東南アジア)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏季語総合年表(アメリカ)総合年表(西・南アジア)日本名数小辞典日本神話の神々

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中島 葵の関連情報