中村 琥珀郎(読み)ナカムラ コハクロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

中村 琥珀郎
ナカムラ コハクロウ


職業
歌舞伎俳優

別名
初名=坂東 玉蔵,前名=中村 駒五郎

生年月日
弘化1年

出生地
江戸(東京都)

経歴
初め初代坂東しうかの門人となり玉蔵と名乗る。ついで4代目中村芝翫の門人となり駒五郎と改める。のち中村宗十郎の門下となり、明治8年3月師の貴石好みから琥珀郎と改名。時代物に適し実悪を得意とした。晩年は中村鴈治郎一座に所属し、上方へ行き大阪の舞台につとめた。

没年月日
明治35年 4月5日 (1902年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android