コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂東 ばんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂東
ばんどう

関東地方の古名。「坂」は令制で駿河と相模との境をいい,『常陸国風土記』にも「相模国足柄の坂より東」とある。相模,武蔵,上総下総安房,常陸,上野,下野の関東8ヵ国を坂東八国という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ばん‐どう【坂東】

《足柄(あしがら)・碓氷(うすい)峠の坂から東の地方の意》関東地方古称

ばんどう【坂東】[茨城県の市]

茨城県南西部の市。利根(とね)川に沿う。江戸時代には猿島(さしま)茶・葉タバコの産地。平将門(たいらのまさかど)営所のあった地といわれる。平成17年(2005)3月に岩井市、猿島町が合併して成立。人口5.6万(2010)。

ばんどう【坂東】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「坂東」姓の人物
坂東真砂子(ばんどうまさこ)
坂東三津五郎(ばんどうみつごろう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

坂東【ばんどう】

関東地方の古称。足柄峠,碓氷(うすい)峠の坂の東の意。上古,〈吾嬬(あづま)〉と呼ばれ,奈良期以降〈坂東〉の呼称が一般化,鎌倉期以降はおもに〈関東〉の称が一般化。
→関連項目関東・関西桃生城

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ばんどう【坂東】

関東地方の古名。足柄峠・碓氷うすい峠の坂より東の地の意。東国。東あずま
茨城県南西部の市。利根川を挟んで千葉県に接する。野菜の栽培が盛んで、猿島さしま茶を特産。平将門の遺跡が多く残る。

ばんどう【坂東】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

坂東
ばんどう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の坂東の言及

【関東地方】より

…明治以前,関八州(相模,武蔵,安房,上総,下総,常陸,上野,下野)といわれた地域とほぼ一致する。古くは三関(鈴鹿,不破,愛発(あらち))以西の関西に対して関東の呼称が使われ,その後足柄,碓氷の坂(峠)以東を指して坂東とも呼ばれた。西と北を山地に囲まれた日本最大の関東平野が約半分の面積を占め,南と東は海に面するという自然的単元としても,東京を中心とした文化的・経済的性格においてもまとまった特色を示している。…

【東国】より

…東国が畿内を中心とする国家の支配下に名実ともに組織されたのは,逆にこれ以後ということもできるのである。 東国にも東北北半を除いて国郡制が一応貫徹し,天武朝以後,伊賀以東の東海道,あるいは美濃以東の東山道を〈東国〉とする呼称が新たに用いられるようになり,三関以東は〈関東〉,関東・東北地方は〈坂東〉〈山東〉と呼ばれた。しかしすでに古墳時代,毛野(けぬ)氏などの自立的な勢力を生み出した東日本の社会は,律令国家の支配下にそのままとどまってはいなかった。…

※「坂東」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

坂東の関連キーワード坂東三津五郎(10代目)坂東 三津五郎(9代目)市川 高麗蔵(10代目)茨城県坂東市庄右衛門新田茨城県坂東市孫兵ヱ新田坂東 又三郎(2代目)坂東 寿三郎(2代目)茨城県坂東市笹塚新田町坂東 橘十郎(2代目)茨城県坂東市神田山新田坂東彦左衛門(2代)茨城県坂東市平八新田茨城県坂東市大馬新田茨城県坂東市生子新田茨城県坂東市勘助新田茨城県坂東市大口新田茨城県坂東市猫実新田坂東 吉弥(2代目)坂東三津五郎(3代)坂東三津五郎(9代)

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

坂東の関連情報