コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村富十郎(5世) なかむらとみじゅうろう[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村富十郎(5世)
なかむらとみじゅうろう[ごせい]

[生]1929.6.4. 東京,東京
[没]2011.1.3. 東京,中央
歌舞伎俳優。本名渡辺一。屋号天王寺屋。4世中村富十郎の長男,母は日本舞踊家の吾妻徳穂。1943年 4世坂東鶴之助を名のって初舞台を踏み,1964年 6世市村竹之丞を襲名,1972年 5世富十郎を襲名した。鶴之助時代には,武智歌舞伎(→武智鉄二)で 2世中村扇雀(→中村鴈治郎〈3世〉)とともに雀鶴コンビとして活躍した。古典,新作,立役,女方ともにこなした。特に舞踊での評価が高かった。1986年日本芸術院賞を受賞。1994年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され,1996年日本芸術院会員に就任。2003年旭日中綬章受章。2008年文化功労者に選ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

中村富十郎(5世)の関連キーワード中村鴈治郎(3世)中村鴈治郎

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android