コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中等普通教育 チュウトウフツウキョウイク

デジタル大辞泉の解説

ちゅうとう‐ふつうきょういく〔‐フツウケウイク〕【中等普通教育】

初等教育と高等教育の中間段階をなす普通教育。現在の日本では、中学校の教育をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうとうふつうきょういく【中等普通教育】

中等教育のうち、前期中等教育に相当する普通教育。中学校段階の教育。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の中等普通教育の言及

【普通教育】より

…特定の職業人の養成を目的とする職業教育専門教育に対置される。日本国憲法26条,教育基本法4条で,義務教育の内容は普通教育と規定し,学校教育法でも,義務教育である小学校,中学校の目的をそれぞれ初等普通教育,中等普通教育としているほか,高等学校の目的として,高等普通教育を専門教育とともに施すこととされている。これに対し,高等教育(大学)においては,普通教育に代わり,一般教育が同義の用語として使われている。…

※「中等普通教育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中等普通教育の関連キーワード中等教育学校高等普通教育バカロレア教育目標中等教育初等教育期中

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android