コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中行説 ちゅうこうえつZhong-Xing Shuo; Chung-Hsing Shuo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中行説
ちゅうこうえつ
Zhong-Xing Shuo; Chung-Hsing Shuo

中国,前漢の文帝時代の宦官。「ちゅうこうせつ」ともいう。燕の人。文帝 (在位前 180~前 157) が匈奴老上単于 (ぜんう) に公主を嫁がせたときこれに従い,単于の政治・軍事顧問となって,漢に対する政治的・軍事的行動に有益な助言を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android