コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中野方蔵 なかの ほうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中野方蔵 なかの-ほうぞう

1835-1862 幕末の武士。
天保(てんぽう)6年3月10日生まれ。肥前佐賀藩士。藩校弘道館でまなび,勤王の義祭同盟にくわわる。藩命で江戸の昌平黌(しょうへいこう)にはいり,また大橋訥庵(とつあん)に師事した。文久2年坂下門外の変に関係したとして捕らえられ,5月25日獄死。28歳。名は晴虎。号は臥虎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中野方蔵の関連キーワード黒住教バルザックポー(Edgar Allan Poe)ウェーラー三月革命(ドイツ)リスト(Liszt Ferenc (Franz Liszt)、ピアニスト、作曲家)サイゴン条約フランツフランツグロ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone