コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸尾[温泉] まるお

1件 の用語解説(丸尾[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

まるお【丸尾[温泉]】

鹿児島県北東部,姶良(あいら)郡牧園町の霧島温泉郷に含まれる温泉。単純硫化水素泉,36~80℃。霧島山中腹に位置し,隣接する林田温泉とともに霧島観光の中心地。1819年(文政2)に発見されたといわれるが,明治中期以降,別荘地として開け,1917年には旅館が建設されて温泉地として発展した。付近には丸尾の滝,布引の滝千畳敷といわれる石畳などの名所がある。日豊本線霧島神宮駅からバスが通じる。【榊原 貴士】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone