コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文政 ブンセイ

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐せい【文政】

文治を主として行う政治。→軍政
文教に関する行政

ぶんせい【文政】[年号]

江戸後期、仁孝天皇の時の年号。1818年4月22日~1830年12月10日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんせい【文政】

武力を用いず、教育や法律を重んじて行う政治。文治。
文教に関する行政。文部行政。

ぶんせい【文政】

年号(1818.4.22~1830.12.10)。文化の後、天保の前。仁孝天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ぶんせい【文政】

日本の元号(年号)。江戸時代の1818年から1830年まで、仁孝(にんこう)天皇の代の元号。前元号は文化(ぶんか)。次元号は天保(てんぽう)。1818年(文化15)4月22日改元。仁孝天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『尚書(しょうしょ)』『漢書(かんじょ)』『群書治要(ぐんしょちよう)』を出典とする命名。文政年間の江戸幕府の将軍は徳川家斉(いえなり)(11代)。仁孝天皇は、1817年(文化14)に父の光格(こうかく)天皇の譲位を受け即位した。光格天皇は譲位後、上皇として1840年(天保(てんぽう)11)に崩御するまで院政を行った。文政年間は文化年間に引き続き、江戸を中心に爛熟した町人文化が花開いた(化政文化)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

文政の関連キーワード常磐津文字太夫(3世)市山七十郎(2代)宝松庵一玉(初代)朱楽館漢江(二代)松永鉄五郎(初代)鈴木万里(3代)松島半二(2代)佐久間町火事大東文化大学お加久の方長野美波留小笠原長禎真字二分金南鐐二朱銀岡田顕忠池田斉訓恭阿斗海久保篤見田村宗顕池田政共

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文政の関連情報