コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主戦闘戦車 しゅせんとうせんしゃmain battle tank; MBT

1件 の用語解説(主戦闘戦車の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

主戦闘戦車
しゅせんとうせんしゃ
main battle tank; MBT

主力戦車とも呼ばれる。戦場において単独で戦闘できる戦車。第2次世界大戦後に生れた。初速の大きな 90~125mm砲,対人,対空用機関銃を備え,ディーゼルエンジン,ガスタービンエンジンを使って時速 40~70kmで走行,およそ 350~600kmの行動距離をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の主戦闘戦車の言及

【戦車】より

…威力の大きな火砲を搭載し,強力な装甲板によって防護され,道路のないところでも自由に走りまわることができる戦闘車両で,陸上戦闘の中核となる兵器である。戦車のことを〈タンク〉というのは,イギリスで初めて作られた戦車の形が水槽(タンク)に似ていたことと,新兵器の秘密がもれるのを防ぐため,この名称をイギリスで使ったのが始まりといわれている。なお戦車と外形的に似ているものに自走砲がある。戦車は近接戦闘用兵器として,火力,機動力,防護力ともに高い性能が要求されるのに対し,自走砲は搭載している火砲によって相手に打撃を与えるもので,戦車ほどの機動力や防護力は要求されないのが通常である。…

※「主戦闘戦車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone