コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主教戦争 しゅきょうせんそうBishops' Wars

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

主教戦争
しゅきょうせんそう
Bishops' Wars

イングランド王チャールズ1世の国教強制を原因とするイングランドスコットランドの2次にわたる戦争。第1次 (1639) ,第2次 (40) ともにチャールズが軍資金不足で敗れた。特に第2次の際は短期議会の協力を得られず,リポンの和約で多額の賠償金を約束させられ,その支払いのために長期議会を招集せざるをえなくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

主教戦争の関連キーワードロード(William Laud)カンバーランド(伯・公家)エグリントン(伯家)ハディントン(伯家)モントローズ(侯)アーガイル(侯)ホランド(伯)レーブン(伯)ロード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android