久米田新太郎(読み)くめだ しんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久米田新太郎 くめだ-しんたろう

1870-1940 明治-昭和時代前期の実業家。
明治3年生まれ。日露戦争後,郷里鹿児島県で湾内汽船,日東汽船,大隅(おおすみ)鉄道などの経営にたずさわる。大正8年の鹿児島港開港に尽力。また鹿児島貿易協会を設立し,台湾,朝鮮半島,中国への航路も開拓した。昭和15年8月3日死去。71歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android