コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乍らに ながらに

大辞林 第三版の解説

ながらに【乍らに】

( 連語 )
〔接続助詞「ながら」に断定の助動詞「なり」の連用形「に」の付いたもの〕
ある状態のままである意を表す。…のまま。 「敷きかへずありし-草枕塵のみぞゐるはらふ人なみ/大和 140
「全部」「すべて」などの意を表す。 「咲く花は千ぐさ-あだなれどたれかは春を怨みはてたる/古今 春下

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

乍らにの関連キーワード居乍らにして接続助詞生れ乍ら涙乍ら居乍ら乍ら

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android